2015年05月13日

スマホケースと接着剤

今使っているスマホケースは、手作りしたものです。
NCM_0262s.jpg

NCM_0264s.jpg


最初は、Androidスマホでケースが選べないので、角と背面を守るカバーと保護フィルムだけでしたが、落とした時に心配だったのと、前面のONボタンを知らぬ間に押してバッテリーを消費しているのが気になっていたので、仕方なく自作することにしたのです。
外側は、手芸店で買った合皮。
内側は、ソレイアードのカットクロス。
芯には、ダイソーのプラスチックボード。
開閉部には、マジックテープボタン。
固定する部分は保護カバーをそのまま活用し、手芸用強力両面テープで貼り付けています。
外側と芯と内布も、強力両面テープで貼り付けています。
カメラレンズやボタンの穴のアールは、手では無理なのでスクリューポンチを使いました。

とりあえず、まあまあいい感じにできたと思って使っていましたが、マジックテープの接着面に問題が起こりました。
シールタイプで最初はしっかりついていたのが、時間がたつとだんだん接着力が弱まってずれてきたのです。
のりを取り除いて本体の貼り合わせに使った強力両面テープで付け替えましたが、これも時間が経つとどんどん接着力が弱まってきました。
どうしたものかと考えて、最終的に使った接着剤が「コニシボンド・ウルトラ多用途SU」です。↓↓↓

LOHACO コニシ ボンド ウルトラ多用途SU


接着してからしばらく経ちますが、しっかり付いています^^

こんなに多用途です!↓
NCM_0258s.jpg

スクリューポンチも有ると無しでは、仕上がりに差が出ますよ。




















posted by makiroll at 16:06 | Comment(2) | 作ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。